Home

高3から四畳半一間で一人暮らし お部屋探しの達人 東海大学賃貸アパート専門    秦野市東海大学前駅の二代目社長

秦野市内でご所有の賃貸マンションやアパート貸し一戸建てがバス便だからと諦めていませんか!?


「うちは駅からバス便で遠いからねぇ」なんて思っていませんか!?

繁忙期に入る前だからなのかアパートの空室対策のご相談をいただくようになりました。
ここ最近、多いのが「駅から遠いから・・・」というご相談です。
確かに駅から離れれば競合の物件が増えるということもありますし、お客様が駅近に比べて

減るのも事実ですが。でもそれで最初から諦めてしまうのではなくて何ができるかを一緒に考え

て実践するのが当社です。

 

私も確かに昔はバス便はなかなか決まらないだろうなぁという主観がありました。

ですが実際に取引をするとお客様にはお客様の価値観があり、それは単に物件の概要

だけではなく、やはり大事なのはそこに住んだらどんなベネフィット(利益)があるかです。

そしてそれをどのように(文章・写真・手段など)伝えるかです。

そう言った点では環境なども大事ですよね。また人によっては駅まで歩いて30分でも平気という

方もいらっしゃいます。もしくはお勤め先が近所かもしれません。

 

最初から難しいと思ってしまうのは不動産の営業マンではないでしょうか!?

 

 

このお動画の部屋はやはりご相談を受けて近日、正式に募集を開始する物件です。現地行って思いました。

確かに小田急線渋沢駅からバス便ではありますが、だからこそのベネフィットがあったのです。

それは動画をご覧くださいね。

 

ポイントは

・駅から遠いと諦めていませんか!?物件の内容もさることなが
らそこへ住むことにより何かベネフィット(利益)はないでし
ょうか!?
・インターネット上でのそのお部屋が空室という情報がちゃんと
お客様へ届いているでしょうか!?スーモやホームズと言った
ポータルサイトに掲載されているだけで安心されてません
か!?お客様に訴求する写真やキャッチフレーズは掲載され
てますか

・その価格帯でお探しの方の本当のニーズって何でしょうか!?
お客様にちゃんと伝わるように情報を開示してそれが行き渡っても
なかなかお問い合わせがないという場合にそこで初めて家賃の変更を
検討されるのが良いかと思います。

 

インターネットというのは便利な反面、一瞬で判断され天気の悪い日の写真でも使おう

ものなら、すぐにお客様は次の物件へ行ってしまいます。

 

他にも様々、マーケケティングの観点から見た打つ手はございます。こういったお話を11月中旬

以降予定されている業界紙に取材もいただいたオーナー様向けの勉強会でお話をいたします。


Home

メタ情報

Return to page top